徒然

お久しぶりです。muniです。
無事大学2年生になりました。

 

 

 

え?今回は旅ブログじゃないのかって?

あぁそうさ、違うさ。
旅行く機会なさ過ぎて更新してないのが寂しいから近況報告で記事書いているだなんて誰も言ってないぞ?

ということで、独り暮らしをして1年、大学入学して1年、様々な「初体験」をして1年が経過しました。私はこの1年で成長することが出来たのでしょうか。反省も兼ねて更新とします。

まぁまず言いたいことは私の思い描いていた大学生活とは程遠いことですね。
1年死ぬ気で勉強し、2度目のセンターを以てしても希望に手が届かず泣く泣く某大学に入学するも、4月5月は学科の友達とタコパしたり宅飲み(なお周りは未成年)したりと華のある楽しい大学生活を送っていました。ちなみに学業も怠ることなく、まぁ浪人に比べれば大学の勉強なんざと高を括り、やっと自由に教養を学べるとフルコマで挑みましたが、教養科目は内容はともかくとして授業は最高につまらなく、これなら本を読んで自分で学んだ方が絶対にいいと感じ、他の科目でも仕方なく授業しているとでも言わんばかりのやる気のない教授のつまらない授業。
それから学科の友達とは授業も一緒、昼ごはんも一緒、自動車学校の授業も一緒、それから宅飲み。何かしらの一人でいる時間が必ず欲しい僕は「群れる」のにだんだん違和感を覚え始めました。
それからわかってきてしまったこと。
この「群れ」は何も生まないし(巷の噂とかの情報源ではあったが)、僕の求める人間関係ではない。僕にとって大学生は、読書や学業を通して教養を養い、お互いに何かしらの切磋琢磨が出来るような、それこそ僕が高校の時に所属したSSHのメンバーのような友達が多かれ少なかれいるだろうと思っていました。しかし群れて話すことといえば、授業サボるかサボらないかの相談、代筆代返の交渉、サークルの女の子の話(この手の話は私も大好きですがなんせ部活に入りみんなは同じサークルに入っていたので話が全く分からなかった)、次の宅飲みの計画。

結局何も生まないと気づいてしまってから、僕の方から気持ち的にも群れていた友人から離れてしまったし、きっと向こうもまた群れから離れた相手を気にもとめなくなったのだと思います。
自分で言うのも何ですが、100人近くいる学科に本当に友人と言える友人はいません。
そりゃ喋ろうと思えば喋れますが、まぁ話すこともないし話されることもないし、群れているところに割り込んでも話についていけなくて辛くなるだけなら一人でいる方がフットワークも軽く済むし気も楽だしそもそも私は幼いころから、少なくとも小学生の時にはそういう人間であった。

それから部活に入りましたね。
私が高校の時から弟がスポーツをしていて、地区選抜チームだの県選抜メンバー候補だの、結構いいポジションにいて、まぁお互い年頃で色々と可愛くない側面もある弟でしたが、勉強しかしてこなかった上にその勉強さえ取柄でないことに挫かれた私はそのスポーツする姿を見て、学生スポーツ最後の大学で4年間何かスポーツをやり通したという事実が欲しくて初心者ですが運動部に入部しました。
秋口までは1人で初心者練。ひたすら一人。今を思えば自分で言うのもなんですが我慢強い私は我慢を通せた結果と思います。
同期の部員も先輩もいい人ばかりで、この環境には本当に感謝しています。
学科の友達がいなくたって部活の友達と中学の時の仲良しグループと高校の時のSSHメンバーがいれば私は十分幸せです。狭く広く主義です。
入部から1年が経ちましたが未だに下手くそで足を引っ張ってばっかです。
1年で太刀打ちできるはずがないのですが、それでも少しでも足を引っ張らないように、公式戦に1試合でも出られるように今後も頑張ります。

GWには初めてバイトしました。土方系のクソバイト。単発でその日限りでしたが土方バイトは未だにそれっきりです笑。
まぁ選んだ僕が悪いですが、これも社会勉強の一貫として、もっかいぐらいやっておかないといけないです。

前期はそんな感じで、まぁ大学がどういうところかを模索しながらもがむしゃらに頑張りましたね。

夏休みは部活of部活。あと家庭教師のバイトも少ししました。
金沢行ったり姫路行ったり、伊勢神宮行ったり、やっと旅行が出来ました()

で、後期。
専門科目も増え、なんとなく手際がわかってきたので英語進行の授業も積極的に取りました。
環境学の授業では英語でプレゼンしたり、地域学の授業では留学生と調べ学習をし、英語でたくさんコミュニケーションをとりました。そこでたくさんの留学生と仲良くなれて、ドミトリーの共用のカギの隠し場所を教えてもらえた時はコミュニティの一員として認めてもらえた感じがすごいうれしかったですね。
そう、新学期を皮切りに完全に群れから孤立しました!←
飯も授業も一人。ぼっち of ぼっち。
とうとう群れ以外の周りからもぼっち視線が強まっていきました。

それからここだけの話。
11月に彼女が出来ました。文系で教養あって一人っ子で箱入り娘満載のかわいい子です。
最初1週間は毎晩会ってましたね。なんせ私も恋愛は久しぶりでしたから楽しかったです。
しかし相手はサークルで忙しめ、更に僕は部活で週5練習の上に自分の勉強(この時間は譲れなかった)。お互いに時間を合わせるにも夜以外ではなかなか合わせられず、結局1週間で別れました。フラれました。
僕はお互い忙しくて会えないの別に悪くないと思います。
ちょくちょくLINEして、会える時に会って、お互いの忙しい話をする。お互いが忙しいってそれはそれで幸せだと思いますよ。話すことも絶えそうにないですし。近すぎる恋愛は私にとって独でもありますし()
でも1週間というの未だに謎です。今となってはどうでもいいですが。
その1週間、全く勉強していませんでした。今までの経験からも僕は彼女出来ると溺れる人間です。最悪です。
で、それを機に私は今後の大学生活、学部生の間は色恋沙汰に手を染めないと誓いました。
将来本気でしたいことがあるので、無駄ごとに時間を割いている暇はありません。
まぁ恋愛が無駄とは言いませんが、少なくとも訳のわからん大学で一生の相手を見つけられる気はしません。なんせ理想が高すぎるので()

で、クリスマス前はドミトリーのブランチ会とかも誘ってもらいましたね。あれも楽しかったです。
ドイツ人昼間っからビール飲んでましたし。

部活は11月12月はオフで少し暇でしたね。塾講のバイトを夏から始めて、別の校舎にヘルプとかも行きましたが思うほど稼げませんでしたね。未だにお金は少しキツいです()
そうそう、バイトの先輩、1年休学して半年バイトでお金貯めて半年語学留学を計画していた人がチーフなってからシフトを好きなように組んで僕がもともと受け持っていた授業を奪われたりもしました。あれ本当に最悪でしたね。どっかで絶対ツケが回ってきて欲しいっすわ

で、年末帰省するもインフルにかかり家族に迷惑をかける、と。
年始は祖父母宅で。成人式は行かなかったです。
まぁ行くに堪えないような小中学生時代でしたので。未だに顔も合わせたくないような連中だと思ってしまいます。中学時代に仲良くしてくれたメンツは「もうみんな大人になってそんなこと思わないと思う」と言ってくれたりもしましたが、やはり辛い思いをするくらいなら行かない方がましかなと。
で、センター試験の土日は部活でボードへ。
人生初ボード。まぁボードでさえ下手くそでしたね。
あとはみんなが試験を受けている間にボードなんかに行こうなんざ、言い過ぎかもしれませんが不謹慎かなとも思いました。来年は妹も受験しますし、私も2回も受験しました。受験は受験で楽しかったですよ。色々とクソでしたが。そういう意味ではなんとなく思うところがあるので来年は部活で何か文句つけて行かないようにします(内緒) ウィスキーショットで飲まされたのも嫌でした。本気で部活やめようか悩みましたねぇ。今思えばアルハラなんぞ今更ですが。

そうこうしているうちに後期のテスト。
Cornellの院を卒業した強者教授の英語の鬼みたいな授業(とても有益で感謝していますが)やテスト後に100人中60人以上が既に再試確定と一斉メールが届いたような授業や、いろいろありましたが結構頑張りました。

そして春休み。
読書と部活に明け暮れる日々。
東京にも行きました。バックパッカーにはなれませんでしたがいろんな意味でいい勉強が出来ました。先輩から院の話を聞き、私の学科は学部4年生が忙しく部活は3年生で引退する羽目になるかもしれないという話を聞いて、本気で部活出来るのは今のうちと聞いて本気になれました。

さて、こうして振り返ってみると、我ながら濃い1年を過ごせたと思います。
そして昨日から新年度。新しい環境ではなくなったからこそ、がむしゃらでごたごたした努力ではなく、しなやかな努力を出来るよう、そして入ってくる後輩(特に部活の後輩)に対して親切に、一先輩として頑張らなければいけません。

結局振り返るだけで今後のことを書けませんでした()
いや、書く気はあるんだけど、「努力はいまのまますればいい」と自分の中で事が片付いてしまっている←
今以上に頑張れたら~なんて思いもしますが、オーバーワークからのパンクは禁物。
振り返った上で、今まで通りで結構と思えるような今までの努力であったことを考えればそれはそれで素晴らしいことかなと思います。

次回の旅は多分夏休み。
計画としては

青春18片手に出発

紀勢線で和歌山をぐるっとして和歌山港

フェリーで徳島へ行き高知をぐるっと

高知経由で愛媛。道後温泉へ

瀬戸内海を海路で広島へ

広島市内、呉、尾道、などなどを観光して帰宅

 

これだけ観光できるお金あるかな…
お金なかったらきっと名古屋から東海道山陽道でまっすぐ広島へ向かいます()
では、また次更新する時まで!

広告
カテゴリー: other パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中