#9 東京貧乏放浪旅3日目 そして何もなくなった

とうとうサブタイトルがネタ切れです。
3日目も懲りずに歩きます。

朝カプセルホテルを出て、とりあえず御茶ノ水方向へ歩く。

2017-02-26-08-26-40  2017-02-26-08-28-22 2017-02-26-08-29-20  2017-02-26-08-32-202017-02-26-08-30-46 2017-02-26-08-40-21

都民には別段面白くない風景でしょうが、私はこの秋葉原から御茶ノ水にかけての道がとっても好きです。

そしてニコライ堂へ。
2017-02-26-08-35-46 2017-02-26-08-36-20
日曜の朝、もしかしたら中に入れるかもしれないなんて思いましたが、早すぎました。
あと神職者と思しきおじいちゃんがちゃんと十字を切ってから敷地に入っているのを見ると、神聖なる場所に向かってカメラを向けるというのは無礼なことかなとも思いました。
昨日の月島の住吉神社でもそうでした。朝のランニングを終えた人が参拝をする横でカメラを構えるのには抵抗がありました。宗教って難しいね。

でもこういうものを見て、これが一体何なのかをわかるようになりたいですね。
今後もこうやって旅行へ行きたいと思っていますが、行く先行く先にきっと名勝があって、それの歴史や意味をちゃんとわかった上で見たいです。
そういえば高校生の時に行ったイギリスでもそんな苦い思いをしました。

そして聖橋を撮りたく行ってみると…

工事中

工事しているところを撮ってもしゃーないということで写真はないです()
そして本郷方面へぶらぶらすることに。
2017-02-26-08-41-57 2017-02-26-09-08-37

JFAの本部。朝9時ごろでミュージアムなんかは開いてませんでした。
それから、本郷といえば、もうこれしかない。

東京大学

別段用事はないです。だけど構内には歴史的な建物が非常に多く1度はお散歩してみたいと思ってました。

2017-02-26-09-21-36 2017-02-26-09-25-38

平成28年度国公立大学前期試験

のため受験者・関係者以外の立ち入り禁止

まぁ知ってはいましたが、やっぱそうだよね()
当然外から見るだけです。

でも私がふと思ったのは、やはりここは文字のごとく文京区。
区全体がまるで学術的であるかのような気がしなくもない。←気のせい
明治大正昭和の建物が残っているところもちらほら。

2017-02-26-09-23-38 2017-02-26-09-26-40 2017-02-26-09-27-07  2017-02-26-09-34-25 2017-02-26-09-40-45 2017-02-26-09-41-23

にしても東大は大きいね。うちの大学とは大違い。
そりゃ学生数が東大の方が多いからってのもあるけど、研究等の投資額が全然違うのがまじまじと感じられます。

そんな田舎の小ささを悔しがりながら東大の敷地の外をぐるっと回り、Google Mapを見てみると、意外にも上野公園がすぐ近くであることに気が付きました。

パンダ見に行こう

そう決めて歩きます。
そして着いた上野公園。
2017-02-26-10-00-05 2017-02-26-10-02-06 2017-02-26-10-03-04 2017-02-26-10-03-25 2017-02-26-10-04-39 2017-02-26-10-05-40 2017-02-26-10-06-30 2017-02-26-10-08-18

ここでふとあることを思い出す。

上野のパンダに発情兆候 繁殖に備え公開中止へ:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK2P5J95K2PUTIL04W.html

パンダ見れへんやん!

佃小橋も聖橋も工事で写真に収められず、東大は入試で敷地に入れず、パンダはオセッセで公開されず、なんだか今回の旅行はタイミングが悪いものばかり…

とりあえず、気を取り直して上野駅の方向へ。
2017-02-26-10-10-00 2017-02-26-10-10-32 2017-02-26-10-14-58 2017-02-26-10-15-11 2017-02-26-10-16-38 2017-02-26-10-16-50

写真が相変わらず下手くそなのは仕様です。
こうやって失敗を繰り返して上手になっていくのです(違

というかアメ横って上野にあったんですね。
初めて知りました。あと行ってみるとケバブ屋とか中華料理とか韓国料理の屋台とかが多くてまるで日本のものがなかったです()
2017-02-26-10-17-09  2017-02-26-10-18-11 2017-02-26-10-19-17 2017-02-26-10-20-04
アメ横とアメヤ横丁ってどう違うんですか…?

そんなこんなで歩きましたが、お腹がすきました。
お昼ご飯どうしましょうかなんて考えましたが行くとこはただ一つ。

牛丼専門 サンボ

これまたSteins;Gateに出てくるお店として行ってみたさがあったのですが、wiki先生によると

店員が客を叱り付けることで知られる。一般的な牛丼店と異なりつゆだくが注文不可になっているほか、ヘッドフォン着用禁止、質問の禁止、携帯電話の電源は切る、会話は小声、オーダーは食券機で食券を買いお茶が出てくるタイミングで渡す[4]、といった暗黙のルールが利用者の間で知られている[5][1]。そのため、秋葉原にある一見客の入りにくい牛丼店として、専門書にて写真とイラスト入りで紹介されている[6]

サンボ(牛丼店) wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9C_(%E7%89%9B%E4%B8%BC%E5%BA%97)

一見さんお断り的な奴やんけ()
俺これを理由に今回ラーメン二郎行くの断念したんすよ()

でもまぁビビってもしゃーないしとりあえず秋葉原へ徒歩で戻る。
そして入るサンボ。
ケータイ電話禁止なので当然写真はない。
入ってみると十数席と小さな店内。
食券を買い、いざ座ろうとするも、カウンターは空いていない。
これは相席しなきゃいけないやつか? それとも相席せず待てばいいのか?
後ろには人が並んでいる… あんまりモタモタシテいると
さてはテメー、田舎者だな?
なんてドヤされてしまう…!! それだけは避けたい… でもどうすれば…
とその時、カウンターのおっさんがどいた!
ナイスタイミングでカウンターへ座り、なんとか無駄な争いを避けた。
お茶がきたタイミングで食券を渡す。
これは2chで予習済みだ。
そして待つこと5分かそれくらい。
牛丼大盛は来た。
外見は吉○家とかす○家と変わりない。
しかしいざ丼ぶりを持ってみると思いの外重い…
これはマジな大盛だ…!!
吉○家の特盛でしか満足できない私にはちょうどいいかもしれない。
価格も570円、吉○家の特盛よりかは十分安い。
では、いただきます。
しかし私は牛丼を食べる時に紅ショウガを欠かさない。
ということで横のお兄ちゃんの前にある紅ショウガを… 兄ちゃん、ちょっと失礼。
タッパーに入った紅しょうがは薄いピンク。
大手牛丼チェーンの赤々しすぎた紅しょうがはあまり好きではないのでちょうどいい。
では、気を取り直して、いただきます。
箸を入れてみると、どんぶりの中はご飯がぎっしりで、頑張らないと上の牛肉をこぼしそうだ。
味はこれと言って何かあるわけではなく、普通の牛丼だ。
しかし玉ねぎが少ない。肉が多いと考えればうれしいが、あの玉ねぎは玉ねぎで好きなので。
美味い。
美味い。
ご飯は目の前で炊き立てのをよそっているのをみていたのもあるが、炊き立ての味がする。
大手のはご飯がやたら熱い。炊き置きしたご飯をレンジで過剰に温めた時の熱さと同じだ。
しかしこれは違う。熱いが炊き立ての温かさだ。
口に運ぶのが苦じゃない。

ご馳走様。なんだかとても満足できた。
すごく心地いい満腹感だ。
きっとサンボってだけで勝手な錯覚を起こしているだろう。
だけどその錯覚でそんな満腹になれるなら幸せな話だ。

そして、アキバも結構長居したし、そろそろ移動しよう。
ということで今度は湯島聖堂と神田明神へ。
2017-02-26-11-04-50 2017-02-26-11-05-04 2017-02-26-11-05-17 2017-02-26-11-05-29 2017-02-26-11-05-46 2017-02-26-11-05-58 2017-02-26-11-07-04 2017-02-26-11-07-40 2017-02-26-11-10-41 2017-02-26-11-10-57 2017-02-26-11-12-10 2017-02-26-11-16-50 2017-02-26-11-17-23 2017-02-26-11-17-49
神田明神、某アニメの聖地なだけあって、聖地巡礼している人がいましたね。
私はそのアニメ見ていないんでよく知らないですが。
湯島聖堂は儒教の聖堂ということで、なんとなく李氏朝鮮時代の建築様式に感じました。
母が歴史物の韓ドラを見てたのを横目に見てたので、そんな気がしました。

昨日の増上寺とか湯島聖堂とか、都内って絶妙に新旧が融合してますよね。
御茶ノ水なんて都会の真ん中でも、ふっと湯島聖堂に足を踏み入れてみれば緑と境内の静けさでまるで都内にいるとは思えないような、そんな気がしました。

さて、次はどこへ行こうか…

そういえば築地は競りを見ただけで中へはしっかり入っていないなぁ…

行くか。

ということで、もう甘ちゃんルート。
地下鉄で築地まで行きます。

2017-02-26-12-36-50
築地本願寺。写真が下手くそなのは仕様です。
そして築地へ行くのですが、

今日は日曜日

そうです、築地は休みです

今旅最大の無駄足です。

やらかしました。

と、ちょうどそのころ東京にいる友人とお茶する約束をしていたので有楽町へ向かいます。
どちらかと言うと有楽町に来てもらいました。
2017-02-26-12-58-51 2017-02-26-12-59-02
そういえば東京マラソンでしたね。
交通規制があって地下道を強制されました。

そんなこんなで有楽町でお茶をします。
ここは私的な用事なので割愛。

さて、次はどこへ行こう…

 

 

 

 

 

 

 

2017-02-26-16-37-27 2017-02-26-17-13-05

_人人人人人_
>   帰宅      <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄

はい。
疲れたのと軽く風邪ひいてたのと結構行きつくしてしまったのとで、早く帰ればお金も浮くし、なんとなく新幹線使いたかったので、使ってもお金浮くレベルだったので使いました。
あとシンカンセンスゴクカタイアイスしたかっただけです。

実はこれ帰宅じゃなくて帰省ですが。

ということで1週間24時間ファミレスとかネカフェで寝泊まりして貧乏を極めた東京旅行の予定でしたが、3日の最後の最後に散財しただけの旅行となりました。

【まとめ】
東京に憧れて思いたちだけの旅行で、反省点(自戒)がたくさんあります。
まず、お金はしっかり用意すること。
行きのバスに乗って移動している間に、自分がたったの3万円であてもなく1週間東京を彷徨うのに不安になりました。夜のバスが哀愁漂って精神をやられたからそんなことを考えたのかもしれません。
実は1日目からどこにも行かずバス降りてこのまま新幹線で帰ろうとか考えていました。
さすがにそれこそ無計画で勝手な行動と思い、とりあえずは東京にいましたが、ずっと帰ろう帰ろうと考えていて、早く帰ると決まれば3万円で余裕が出来る。それがわかったあたりから気持ちが楽になりました。
きっと海外に出たら尚更不安に思うでしょう。しかしお金があれば多少の不安は解消されるとわかりました。
それから、ちゃんと目的を明確にし計画を立てて旅行すること。
無計画で常に「次どこ行こう」「ご飯はどこで食べよう」そんなことを考えてばかりで、正直落ち着かなかったです。それに東京、巡ってみると大したことないと感じるものが多かったです。
それは目的がなく、建物の写真を撮って終わりだったからです。
いい写真が撮りたいという目的で行きましたが、それでも他に何するかと言われると何もありませんでした。動物園や博物館、美術館へ行くべきだったと思います。あとは買い物をするというのも大きな目的になると思います。

この旅を経て、自分はバックパッカーに向いていないんじゃないかなんて思いました。
でも今後もこうして旅をしたいし、海外にも行きたいです。
バックパックを甘く見ていた私に一喝を与えてくれた、そんな旅でした。

にしてもこれが東京で良かったな。
東南アジアとか南米だったら死んでたぜ?

なんて思いながら、家でブログを更新しています。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。
またどこかへ行きたいです。

広告
カテゴリー: other パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中