昼過ぎに「書くことは書く」とか言ってその日の夜にいきなり更新するのもさすがに笑う

続きを読む

広告
カテゴリー: other | コメントをどうぞ

あまり更新しないけど、まぁ僕も毎日いろいろある訳で

時にはこうしてブログにとんでもないような口調で全てをぶちまけたいとか思うけど、記事書いている間にだんだん書くことで消化されて、気づいたら「まぁいっか」ってなって結局公開せず削除することが多々ある。

やっぱり口は禍の元であると思うし、なにより僕自身が最近謙虚に生きたいと思うから、できればあまり悪いことを考えたくないし言いたくない。

だけどふと見た番組、この前のコロンビア戦で決勝ゴールを決めた大迫の特集で、高校生時代に書いてたノートが出てきて、表には大きな感情を表さない、謙虚な大迫も色々書いてたんだなぁと思った。だから、言葉にするというのも、大事と言えば大事。
自分に溜め込むのもよくないし、それが現実で八つ当たりみたいになるぐらいならノートに書いとく方がいいのかもしれない。

そう思い、やっぱりブログにはいろいろと書こうと思う。
昔はtwitterと紐付けしたりメール通知とか受け付けてたりとかしたけど最近は何もしてない。ここは日本のどこかでひっそり生きてる誰かのノートと一緒。
ということで、やっぱり思ったことはどこかしらゴミ箱を用意して捨てよう。

それだけ。

カテゴリー: other | コメントをどうぞ

大学のテスト勉強。

中高、浪人と「点数」に揉まれ溺れ苦しんだ。

それが社会なので仕方ないのだけれど、言い訳をすれば僕はテストが苦手だった。

そして大学に入り、一通りの受験を終えてやっと点数から解放されたと思ってたけど

結局大学に入っても点数に悩まされてる。

まぁもちろんそれが社会なので仕方ないけど、大学という高等教育機関でもあれやこれや、教科書の一字一句を片っ端から暗記させるようなテストをするのが気に食わない。
応用力というか、もっと考えさせるような教育ができないのか、なんてずっと思ってたし今も思っている。

もちろん人によるけど教授なんてテキトーに授業して、学生は寝てたりケータイいじってたりして内容をちゃんと理解してるかどうかも把握しきれないまま、テストは過去問と同じのや教科書の演習問題をそのまんま出して、学生は過去問の答えと教科書の答えを一字一句覚えて単位貰って。

で、いざ研究室配属されたらされたで「無能だ」とか「今の学生は」とか言うんやろ。
全部お前のせいやで。

高等教育でも本質的理解をもっと求めるべきだとずっと思ってたけど点数が社会なら抗うこともできず。

 

それでいて、ずっとテストが苦手だと思ってたしそんな社会に不満をもってたけど、結局これは自分勝手だよな。

 

去年の生化学のテスト。
解糖系とか脂質代謝とか全部を書かせるような鬼みたいなテスト出た時に、暗記の得意な友人見習って死ぬ気で覚えた。

毎夜毎夜とにかく書きまくって、口に出して暗唱して、まぁなんとか8で乗り切った。
たぶんここまでしなかったら落単だったと思う。

で、来週にも鬼みたいなテストがあるんだけど、結局それを前にして「まーた一字一句覚えさせるようなクソテストが」って思ってた。
でも前回を思い返せば乗り切れることは自明。

ただ、自分がやろうとしてないだけなんだよな。
文句言う前にまずやれよ。というお話

カテゴリー: other | コメントをどうぞ

世界を知らないから言えるのだが、
ポスドクになったら、研究職になったら好きな研究して飯食っていく。

テーマの合うボス見つけ、見つけれなくても、どこかから無謀と聞こえても、自分がやりたい研究で生きたい。

生きるため、戦略的に研究をするのは嫌だ。
一次欲求を持って、本当に心の底から楽してる研究で飯を食っていきたい。

金とかポストとか、家庭とか今はどうでもよくて、
とにかくまず一人で死ぬギリギリまでやってみたい。

世界を見たら絶望するかもしれない。
今までの自分もそうだった。
親の脛を齧る結果になれば親に迷惑をかけまいと保守的になるし
家庭を持てばきっとそれを犠牲にしてまで研究はしないと思う。
だけど一人でいるうちに、瀬戸際の淵に立つことになったとしても、そこまでを見極めたい。

もちろんとんとん拍子で事が進むのならそれが一番だけれど世界はそこまで甘くない。

世界を知るまでは、無知で未熟だけど、色褪せない自分を信じたい。

カテゴリー: other | コメントをどうぞ